スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←クリックで励みになるゾ

とりあえず現状とかそのへん



処方されてる(という表現でよいのかな?)薬の1つに、デパケンなるものがあるのですけれども、とりあえず気分の異常なほどの高揚はだいぶ減ったと思われます。(ブログ記事、思考系の訳のわからない主張をしている記事なんかが、その高揚に当たる場面で書いたものが多いです)

がしかし、処方前に比べて圧倒的に思考速度が落ちたような気がします。

ですが、これはきっと薬うんぬんの話ではなくて、ただ単に運動不足(=自律神経の働きが間接的に低下)やら誰かとのコミュニケーション不足が大きいかとも思います。

コミュニケーションといえば、そりゃツイッターでもねとらじでもツイキャスでも、一応はコミュニケーションできる訳なんですけれども、それじゃあやっぱり、独りよがりなコミュニケーション(自分の声としての意見に、声として反応してくれる訳ではない)になってしまうので、『コミュニケーション』には入りませんねと。

ただまあね、以前の如く「ヘラる」なんて状態にならなくなったのは、嬉しいような寂しいような。絶望感を抱ける方が、まだ生きてる感覚は十分あったでしょうにねっと。
←クリックで励みになるゾ
スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。