スポンサーリンク

alienでの.rpmから.debの変換の際につまずいた初心者のメモ。

ubuntuを使い始めて、多分もうすぐ1年ぐらい経ちますが「コマンド?なにそれおいしいの?」状態なんで、どうでもいいところでつまづきます。

いまさっき「Flash Player」を導入しようと、公式サイトに飛んだら、簡単インストールの.debが配布されておらず泣く泣く.rpmをDL。

んな訳で、.rpmを.debに変換する方法をググってたら、よさげなサイトさんをみっけたので「コピペで楽勝~~~」と思っていたら

「は?変換できねえじゃん(おこ」状態だったんで、いろいろ試した結果をメモ代わりに残しときます。


そのサイトはこれね。

alienでRPM形式のパッケージをdeb形式に変換する
http://linuxsalad.blogspot.jp/2007/10/alienrpmdeb.html


【結論】
$ sudo alien Package.rpm の「Package.rpm」を「置いてある場所」が間違ってた。

変換したいファイルを「home」ディレクトリにあらかじめ移動した状態で、上記のサイト通りに、コマンドを打ち込めば多分いちばん楽。
(端末の初期状態は、「/home/ユーザー名」をターゲットにしているので。)

※僕はデスクトップに置いてた。にも関わらずhome以下を探してた。そりゃみつからんわなって話。

ちなみに変換後の.debファイルは、元ファイルと同じ場所に置かれてます。



←クリックで励みになるゾ
スポンサードリンク