スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←クリックで励みになるゾ

将来と星空



画像は、昨日とある喫茶店に行った時の写真です。店内でビートルズが流れていて、とても嬉しく、ついつい店長さんと思わしき人に「ビートルズ好きなんですか?」なんて聞いてしまいました。

昨日の朝は丸一日眠れなかった状態だったので、頭が回らなかったんですが、ビートルズが店内に流れた、ただそれだけでどこかワクワクする気持ちにさせられて、眠気も吹っ飛んでしまいました。

さて、僕はあまり良くない状態で毎日過ごしてます。いわゆる「ヘラる」という状態で良くないというよりかは、もはや正常な思考が出来ないほど頭がぶっ潰れつつあります。

昔から文章を書くのが苦手で、しかし苦痛ではなく「起承転結」が出来ない性格ではありましたが、それと日本語もたどたどしく、上手に文章を書く事が難しいなと思いつつも、とりあえずは思った事は、残しておきたいなーと思う事は、書けるだけ書いて来ました。

眠ろうとベッドに入り、目を瞑り、あれこれ考えていると、いつも「わけのわからない感覚」が僕を襲って来ます。

それは恐怖でもあり苦痛でもあり、快感でもあり狂気でもあり、ぐちゃぐちゃになった、まるで鉛筆で線を殴り書きしたような、意味のわからない感覚です。

その感覚に伴って、いつもいつも「僕は将来どうなってしまうのだろうか?」「これではいけない」「なんとかしなくては」「とりあえず職を探そう」「とりあえずなにかなにかなにかなにかなにか!!!!!!!!!!!!!」

そうやっていてもたってもいられなくなって、気づけば朝焼けが窓から見えてしまう時間になって、ヘトヘトになり、死ぬように墓場を求めるように、眠りにつき、起きたらもう夕方に...。といった具合です。

しかしながら毎日毎時間毎分毎秒こんなパニックが続く訳ではなくて、先のビートルズの話に戻りますが、ほんの数十秒の間店長さんにビートルズの話をした時だけは、心がすーっと気持ちがよいものでした。

喫茶店に入った時は、正直言えば気持ち悪くて耐えられそうに無かったのですが、ビートルズが流れ出して、心が落ち着きました。

僕もビートルズ大好きなんですよ!!店長さんの趣味なのかな?話が合うかもしれないな!好きだという気持ちを誰かに示したいな!しかし少しばかり戸惑ってしまうな。

だけども行動してよかったなーと思いました。
ほんの小さな事ですが「出来なかった事を数えるより」「出来た事を褒めてあげる」方が精神上とてもよろしいです。

将来を考えてどうしようもない気持ちになった時は、僕が思うに、星をつかもうという、出来やしない事を出来るはずだと勘違いしてるだけだじゃないかなあと。星は掴むものではなくて、眺めるものです。星を眺めて神話を作り上げた古代の人々は、眺める事に美学を見出し、現代に素晴らしい遺産を残してくれました。

ですから、将来を美しいものと捉え、掴むのではなくて、将来という星空に自分なりの「今」を重ね合わせれば、多少は心の重荷を取りはらえるのではないかなあと思います。

そんな訳でおやすみなさい。
←クリックで励みになるゾ
スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。