スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←クリックで励みになるゾ

うまくいかない時に陥りがちな悪循環を断つ?


繰り返し、繰り返し、主張している事なのですが、何かしらうまくいかない時。必ずそのうまくいかない事とは別に要因があるものです。

また、うまくいかないなあと、気分が沈んでいる時って、そのうまくいかない事を解決すべき方法を実行するまでに時間を要する事が多いです。

例えば「明日仕事や学校に行きたくないなあ」と思ってるとき、その行きたくない場所、つまりは職場や学校に行かねばならないのは、今現在ではなくて「明日」ですね。

というわけで、何をどうもがこうとも、根本的な解決はその「明日」にならないと、どうしようもない訳なんです。

さてさて、ただたんに「明日その場所に行かなければならない」それ自体のみに問題が生じているならば、そもそも「負のループ」に陥りません。

というのも、それ自体に問題意識を抱いているのであれば「明日にならなきゃどうしようもないな」で割り切れる訳です。

しかしそこで割り切れないから「負のループ=悪循環」に陥っている訳なんですよね。

それではなぜ割り切れないのか。それは前述した通り、別の問題が生じているからで、その問題とは大抵「寝不足」「生活環境の不衛生」「空腹」「孤独感」等の別の問題によって発生していたりします。

このインターネット、特にSNS時代においては、孤独感が圧倒的な要因となると思うのです。

寂しさを紛らす為に、SNSを眺めて、ダラダラとポストを繰り返す。それに誰かしらが反応してくれても、どこか求めている反応とギャップを感じてしまう。そして時間だけが過ぎて気がつけば朝方になって、寝不足と孤独感に拍車をかけてしまう。これで立派な悪循環システムが構築されてしまう訳です。

孤独感は寝不足や、生活環境の不衛生状態、空腹などのせいで余計増幅してしまいます。

てな訳で、とりあえずは、部屋を片付ける、風呂に入る、何かを食べる、そして一番良いのがSNSを弄らずに、そのまま眠ってしまう事です。

寝れない人に限って、音楽を聴いたり、ラジオを聴いたり、なにか本を読んだりしてしまいがちですが、「明日にならなきゃどうしようもない問題」がある人は、そんな事してないで、さっさと寝てしまうべきだと思います。

あなたはこれまで、何かの問題から目を背ける為に行った物事に対して、心から「よかった」と思えた事はありますか?生活環境・リズムを整える事以外に、逃避の為に行った事で、よかったと思える事がありますか?

僕は、逃避の為に、無声映画や無声アニメーションに没頭したと、昔なにかの記事で書きましたが、いまだに「逃避の為に」留まってしまっています。確かに、それらのコンテンツに触れている時は楽しいのですが、楽しむ為にそれらのコンテンツに接する事は、できていません。

このブログ記事も、楽しむ為に、書けたらいいのですが、いまだ逃避の為に綴っています。

結論 僕もまた、悪循環システムにはまり込んでしまっている。
←クリックで励みになるゾ
スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。