スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←クリックで励みになるゾ

もし僕が50億円拾ったら


もし僕が50億円拾ったらどうするのだろうか。
ない頭をフルに回転させて考えてみた。

1 とりあえず観察する
50億円もの大金、長い人生の中で、沿う簡単にお目にかかれるものではない。
故にまずは全身を舐め回すように札束をじっくりと観察したい。
観察することで、札束に新たな生命が吹き込まれるのだ。


2 とりあえず舐める
観ているだけでは、おちついてられないので、実際に舐めてみたい。
50億円もあるんだから、1枚ぐらい、いや100枚ぐらいならば、よだれでベトベトになっても平気だろう。
美人な女性を街で見かけたときの精神的衝動と非常に似ている。一人と言わず、100人ぐらい舐めても、美人なんて他にもたくさんいるのだから平気だろう。いやダメだわ。捕まる。冗談です。通報しないでください。


3 とりあえず自慢する
正直これがいちばんやりたい。マジでこれだわ。もうね、他人から「いいなぁ~、いいなぁ~」ってリスペクトされまくりたい。んで、「いやあ~そんなことないよ~????」ってわざとはぐらかしたい。


4 ふと現実がやってくる
ここには書いてない様々な欲望をにやついきながら脳内で重い描いていたら、ふと「なんで働かないんだろ...」と現実がやってきやがりました。ほんとツライ(泣)



ICカードステッカー 自宅警備員、ニート 自宅⇔コンビニ



←クリックで励みになるゾ
スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。