スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←クリックで励みになるゾ

2015 3 3の配信補足


↓今回の放送はこんな感じでした↓



室長 「最近ブログいろいろ書いてみてるんだけど どうよ(ドヤ ?」

リスナー 「いいんじゃね(鼻ほじ」

リスナー 「雑学系なんてどうよ?(シリカキカキ」

→という事で、今回から知って得するかもしれない記事を書いてみます



室長 「ねとらじDJ インタビューってよくね?」

リスナー 「それならだいぶ前にこんな企画あったよ」


つ ねとらじ100年インタビュー


※第一回で終わった模様

→とりあえず、スカイプのコンタクトから、
話に乗ってくれそうなDJさんに持ちかけてみます






その他配信で話た事とか。
「→」は今の室長くんのコメントを表しています



「そのときは彼によろしく」を読んでめっちゃよかった
まるで初恋のような気持ちになって胸がもきゅもきゅする

俺にもまだ心があったんだ・・・!!


うっ・・・!!!俺の右手が・・・!!

離れろ・・・!!!今すぐ俺から・・・離れろ!!!


うぐぁああああああああああああああああああ

そのときは彼によろしくについての記事はこちら
8年ぶりに「そのときは彼によろしく」を読んで


・本繋がりで話していた岡嶋二人さんの作品はこんな感じ


そして扉が閉ざされた (講談社文庫)


内容紹介
富豪の若き1人娘が不審な事故で死亡して3カ月、彼女の遊び仲間だった男女4人が、遺族の手で地下シェルターに閉じ込められた!なぜ?そもそもあの事故の真相は何だったのか?4人が死にものぐるいで脱出を試みながら推理した意外極まる結末は?極限状況の密室で謎を解明する異色傑作推理長編。


amazonより





クラインの壷 (新潮文庫)

内容紹介
ゲームブックの原作募集に応募したことがきっかけでヴァーチャルリアリティ・システム『クライン2』の制作に関わることになった青年、上杉。アルバイト雑誌を見てやって来た少女、高石梨紗とともに、謎につつまれた研究所でゲーマーとなって仮想現実の世界へ入り込むことになった。ところが、二人がゲームだと信じていたそのシステムの実態は……。現実が歪み虚構が交錯する恐怖!

amazonより





・艦これよくわかんないけど、5~6000円ぐらい課金してるフォロワーさんがいたんだ。
やばくね?
→絶対やばいだろ・・・(確認

・ポイントサイトなんてやらんほうがいい
→コミュ力あるなら2ティア制度でウハウハできそうだけど(小並


・引退放送する人より、突然消えちゃう人の方が怖い
→引退放送は生きてる証拠だと思ってる

・最近、室長くんの中で「ディズニー マジックキャッスルドリームアイランド
というスマフォゲームが熱い。

→こちらのゲームについてはこちらのカテゴリーで記事を投稿してます
ディズニードリームアイランドに関するカテゴリー




昨日の配信備忘録にて「次回放送は来週...」
なんて書いてた気がしますが、多分毎日やってると思います()

今回の放送分のレスを読みたい方はこちらへ

とりあえず、おつかれーしょん!!!!







←クリックで励みになるゾ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。