スポンサーリンク

奈良県の高校バドミントンに思うこと


どうも室長です。

僕は中学・高校時代の6年間バドミントン部に在籍してました。
まぁ、大学生になってからは部活に入らず
バイト漬けの毎日でしたが。
(今はバイトもやめてお気楽学生ニート生活を過ごしてますが)


最近出身高校のバドミントン部に
遊びに行く機会が増えて、ふと気になった事が。

というのも、僕が高校生の頃は
奈良県内のバドミントンの強い高校というと

奈良大学付属高校
一条高校
そして添上高校。の3つというイメージがあったのですが。
(他にも強い生徒がいる高校はありましたが
全体のバランスとして考えた時に強いと思ったのはこの3校ですね)

今の奈良県内のバドミントン部だと
どうなんだろうって気になった訳です。

こんなところで書かず
実際に後輩に聞けば早い話なんですが( ;;^ω^)

室長先輩シャイだから//


・・・僕が通っていた高校は、親の世代(40代ぐらい)の人からすると、
バドミントンに限らず、様々なスポーツで好成績を残す、最強な高校だった
・・・らしんですが

僕が通ってた時代にはすでに、「あぁ・・あの高校ね;;
って言われちゃう高校になってますた。

(僕も高校に入学するまでは
「ヤバイところ受かっちゃったなぁ」
とか思ってましたが。

入ってみると180度逆の高校生活が待っていて、
今ではこの高校を卒業できたことを誇りに思ってます)


・・・あれ?


なんかいい話になってね( ^ω^)??

ていうかバドミントン関係なくない??






おわり!!!!!!!




←クリックで励みになるゾ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク