スポンサーリンク

ホットココアを作る度に思う事があるんだ



写真地味に(いやかなり)汚いんで申し訳ですわ。

ホットココアって、最初作った時に一口二口飲むんだけど、大抵何かしらしながら飲むことが多いんで、結局なんやかんやで、ヌル~くなってるんですよね。

いや、僕オンリーの話ですけども。

ココアに限らずホット飲料って自宅で作ると、余程な人じゃない限り、熱い内に飲み切らないと思うんですよ。

ラーメンと同じ感じで時間が経てば、不味いとまでは言わないものの、なんだか口に含んだ時の残念感がえげつないんです。

てな訳で毎回ココアやらコーシーやら作った瞬間こそは、「よぉ~し、今度こそいい感じの温度を保ちながら飲むぞ~」って思うんですけど、結局どこかの名探偵よろしく「あれれ~おっかしぃぞぉ~ココアがぬる~くなってる~、なんでだろ~」というまさに無限ループ。

次回こそは、アツアツのうちに飲み干してやりたいと思いました。


...ちなみにこのブログ記事ですけども。実はココアを作った後に書き始めたんですよね~。

...全く成長していない事が改めてわかった。
←クリックで励みになるゾ
スポンサードリンク