スポンサーリンク

rgba値を視覚的に確認する方法の備忘録


普通にこれよりはるかに楽な方法はあるんですけども、自分の場合は普段からよくGimp先生を使うのでこちらの方法を用いています。

Tryit Editor v3.3 にアクセス
https://www.w3schools.com/cssref/tryit.asp?filename=trycss_color_rgba

WS000000027.jpg


GIMP先生の色選択画面で好みの色を選択

WS000000034.jpg

WS000000035.jpg

↑こいつを押せば一番楽に出てくると思う。


WS000000031.jpg

「R」「G」「B」それぞれの数値を上記のシミュレーターサイトに入力

「RUN」を押すと、入力した色が右側に表示されます。

 rgba(R数値),(G数値),(B数値),(透過度※0~1で濃さを調整→数字が大きいほど濃い。小数点使用可能)


ある程度慣れてくると、よく使う数値は覚えてたり、どこかしらにメモしてる事が多いですが、まぁこんな方法もあるよって事で載せときました。
←クリックで励みになるゾ
スポンサードリンク