スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←クリックで励みになるゾ

バナナを食べると、最初の一口だけなぜか嗚咽がやってくる現象

タイトル通りです。
バナナを口に含むと、高確率で(というか100%)「オエッ」ってなります。
しかしながら、二口目辺りからはなんともなく。
バナナ全てが当てはまる訳ではなく、カットされたバナナに限るんですね。
さてはて、これってやっぱり僕だけなんでしょうかね...。


え?ちょっと意味が分からない?

そうですね...。
イメージ的には「シゲキックスを見ると、舌がシュワシュワなる現象」と似てるかな?


...という訳で、いろいろググってはみたんだけども、どストレートに「バナナを口に含むとオエッとなる原因」はわかりませんでした。
赤ちゃんがどうたら~とか、「いや、そういう事じゃないんだけどなぁ...」って事ばかり出てくるんですわ。


しかしながらここで終わってしまっては芸がない。
んな訳で、別のアプローチをしてみる事にしました。


まずですよ奥さん。
「バナナを口に含むとオエッとなる」
すなわち。”バナナを口に含む”という条件があって、”オエッ”という結果が生じる訳です。

これはつまり、条件反射ということになりますね。
(厳密にいえば、違うんだろうけど大体そんな感じって事で許してどうぞ)

その証拠に(?)
僕の記憶している限りでは、この現象が生じ始めたのはここ最近なんですよ。
それに「バナナ全てに当てはまる訳ではない。あくまでも”カットされたバナナ”」に限るんですよね。
つまりつまり後天的な現象。ですから条件反射の類に入ると推測した訳です。
ですから、最初にちょろっと例に挙げたシゲキックスの件と同じなんですね。(多分)


後天的な現象であれば、修正が可能って事になりますね。(絶対ではないけれども)

例えば、「何かしらの出来事のせいで、日常生活の一部(もしくは全体的)に、著しい弊害が生じていても、それらを取り除く、或いは緩和するための方法がある。」という事からも、「気づいたらバナナを口に含むとオエッとなってしまう体質になってしまった。この原因こそわからないが、先天的なものではない事は確かなので、修正しようと思えば出来なくはない」と言える訳です。


だけども、この現象。特に困ることはないので、もういいかなぁ~って感じです。


...でも、"オエッ"があまりにも強烈になりすぎると、悲惨な結果(胃袋からのリバース発動的な意味で)になりかねないので、「条件反射なんだなぁ~、しゃ~ないなぁ~」と納得できるとも言えないんですけどね...。
←クリックで励みになるゾ
スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。