スポンサーリンク

今日は青酸コーラ無差別殺人事件の日らしいです





青酸コーラ無差別殺人事件(せいさんコーラむさべつさつじんじけん)とは、1977年(昭和52年)1月4日から2月半ばまで、東京・大阪で起こった無差別殺人事件である。シアン化ナトリウム(青酸ソーダ)入りのコカ・コーラを飲んだ会社員らが死亡した。毒入りコーラ事件とも呼ばれる。
wikiより


いやあ、リアルタイムでは流石に経験していませんが、よく学校の先生が話していたのを覚えています。

コーラを飲むと骨が溶けるっていう謎の言い伝えも、この事件が多少絡んでたりするのかな?

普通に考えたら「その辺に置いてるモノを不用心にも口にする」なーんて今じゃ考えられないんでしょうが、逆に考えればそれだけおおらかな時代だったのかも?

今がいいのか悪いのかさてはて何ともですわ...。
←クリックで励みになるゾ
スポンサードリンク