スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

ツイッター DMで送られてきた動画をiPhoneに保存する非効率な方法

必要なものパソコンiPhoneLINE PC版(win)&iPhone1 PCでツイッターにアクセス。DM画面を開き動画を保存。※動画右クリックで保存できる。※ubuntu版 火狐参考画像2 保存した動画をPC版LINEから自分宛てもしくは友人等に送る3 iPhone版LINEを開き送られてきた動画を保存する。以上...

続きを読む

メモ

あぁ~~~~人生なんてメソポタミアンナッツやわ~~~!!!!!!!!!!!...

続きを読む

個人的に卑怯だなあって思うワード

ドンキーコング...

続きを読む

こころここにあらず

とあるSSにはまった。ふと現実に戻り、これが創作フィクションなのだと実感。しかし奇妙。フィクションはどちら。もしかして現実は向こうか。いや違う。こちら。書き留めねば。いま感じた不思議な気持ちを書き留めねば。なぜ。疑問。寝ようにも寝れず。あぁあれ?俺は一体どこに生きている。疑問とまらず。だがしかし、この時。つまり、今。すなわち現在。たしかに俺はいるのかこの場所に。...

続きを読む

「何事もうまくいかない人」に捧げる解決策56億選

1 とりあえず腕を組んでみる腕を組むことで、両手が塞がりあらゆる行動に対して制限を設けることが可能となります。しかし、腕を組んだからと言って、何もできない訳ではありませんよね?腕を組んでいようが、足を使って歩み出すことは可能です。つまり、あなたが「何事もうまくいかない」と思っていても、「腕を組んでいる」状態に例えたように、前に進むための策が尽くされた訳ではないのです。2~55億9999万9999は...

続きを読む

女子バレー部員のヤバさ

高校時代、僕のバドミントン部員生活の大きな支えとなったものがあります。それは、ずばりバレー部の存在。とりわけ、女子バレー部員。バドミントン部といえば、卓球部と練習場所を抱き合わせにされるのですが、バレー(もしくはバスケ)ともよく一緒にされます。卓球部員は野郎しかいなかったので、どーでもいいんですが、女子バレー部は違う、女子バレー部だから、女子しかいないのはあたりまえなんですが。やばいっすよねあれ。...

続きを読む

過去に何があったのかなんて関係ないぜ!!って言う人

過去を過剰に気にするが故に、その言葉を相手にかけることで、なんとか理想の自分であろうとするものの、ふとした瞬間に無性に相手の過去を咎めたくなる、あるいは咎めてしまい、自己嫌悪に陥る。しかし、結局は自分ではなく他人の歩んできた人生のほんの断片にしかすぎないので、またどうでもよくなる。と思ったら、また過剰に過去を咎めたくなる気持ちの渦に巻き込まれる、というより、自らすすんでその渦中に飛び込んでしまう。...

続きを読む

もし僕が50億円拾ったら

もし僕が50億円拾ったらどうするのだろうか。ない頭をフルに回転させて考えてみた。1 とりあえず観察する50億円もの大金、長い人生の中で、沿う簡単にお目にかかれるものではない。故にまずは全身を舐め回すように札束をじっくりと観察したい。観察することで、札束に新たな生命が吹き込まれるのだ。2 とりあえず舐める観ているだけでは、おちついてられないので、実際に舐めてみたい。50億円もあるんだから、1枚ぐらい、いや1...

続きを読む

冷蔵庫を開けっ放しすると注意を促してくれるペンギン

冷蔵庫を開けている時間が長い(20秒位)と「あ〜もったいなあ」等、すかさず突っ込まれるので、冷蔵庫のドアを開けている時間を意識するようになりました。「アレとアレとアレを出す」と前もって頭の中で考えてからドアを開け、5秒以内でパッと物を取り出して、すぐにドアを閉める癖がつきました。この点では絶対に節電の役に立っていると思います。アマゾン内のレビューよりくっそほしいんですけど....↓購入はこちらから↓Fridgee...

続きを読む

帝政ロシア映画関係メモ

サイレント映画に興味を抱いた全て始まりの映画。実を言えば、キートン映画よりも「意識」した映画はこっち。※3年ほど前、大学のとある講義中に鑑賞した映画であるが、詳細があやふやで、最近やっとのことで見つけ出した。どうもその道の人たちには常識中の常識の映画であるようだが、僕にとっては大発見である。ロシア無声映画並びに帝政ロシアをめぐる歴史に関する予備事前知識等は皆無に等しいが、それ故に以下のwebコンテンツ...

続きを読む

意見を言えないのではなくて聞き方が抽象的すぎると思う

「君は自分の意見も言えないのか!!」なんて言われても、何を聞かれてるかよく理解できないから返答に困るだけであって、尋ね方を変える事も大切である。一般的に何があったのか、何をしたのか質問者が知りたすぎるが故に、会話のキャッチボールどころか、ボールを投げずに、タックルをかましている。時にはタックルが必要な場合もあるけれど、疲労困憊している相手にそんな事した日には、相手が死んでしまいかねない。じゃあどう...

続きを読む

よしおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!

よしおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!よしおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!よしおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!よしおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!よしおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!よしおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!よしおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!よしおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!...

続きを読む

読書感想文に関するメモ

感想を求めるのであれば、その感想に対する意見及びにまた別の感想を投げ返してあげないければならないのではと思うわけです。子供たちに感想を求めておいて、はいおわり。感想を書いたこと自体が評価されてしまうと、重要な事が行為自体に及んでしまう。中身が大切だなんて綺麗事を掲げておいて、結局その中身に向かい合っていない。生徒達は(少なくとも僕が通っていた小学校では)感想を求められて、精一杯文章を書いて、その努...

続きを読む

めも

他者の思考わからぬように、自分の思考もまた他者にはわからぬ。しかしながら、完全なる理解、いわばユートピアの存在を信じるのであれば、歩まずして楽園は発見できぬ。感情を隠せば隠すほど、悶々としたフラストレーションが我が身を征服せんとする訳で、正解などないと自己催眠を施そうものなら、さらなる難題に身動きとれず。だがそれこそが水からの弱さの再発見であると、本の少しの無空間の後に気づくのであろう。...

続きを読む

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。