スポンサーリンク

最近

どもお久しぶりです。室長です。「室長です」なんて言うとなんだか変な気分になります。ここ最近ほとんどインターネッツに触れてこなかった為に、自分がインターネット上では「室長」であるということを忘れていたからでしょうか。たまーにツイッターは弄ってはいるのですが、もはやもうツイッタラーそしてネット人間としての感覚(?)とは程遠いものです。とは言え完全に「リアルの人」となったかといえばそういう訳でもなくて、...

続きを読む

自分が知らないあなたは果たして「あなた」なのか

どっかのゲスバンドみたいな記事タイトルですね。つまり何が言いたいかといえば「自分が認知していない特定の人物の要素も含めてその人なのか」というなんともわけのわからない話です。例えば、あなたにAという恋人がいて、あなたは普段「Aという人物がなにをしようが自分はAを愛している」と思っていてもAが実は犯罪者だったり、浮気や不倫常習者だったり、地球人じゃなかったり。それからあなたが「こういう人が嫌い」という属性...

続きを読む

ついつい一言多かったり理屈っぽい人へ

自分はとにかく理屈っぽいです。それでいていつもいつも「余計な事」を口にしがちです。誰かと会話していて何かしらのスイッチが入ると「言わなくてもいいこと」が口からどんどん溢れてきます。そうして相手から微妙な反応をされては内心(あーあまたやっちゃったー)なんて自己嫌悪に陥ります。でもね僕は思うんですよ。理屈っぽいってのは、それだけ相手に自分がどう思っているかを「素直」に伝えたいという気持ちの表れではないの...

続きを読む

ここ最近

とりあえずいままであーだこーだドヤ顔で書き綴ってましたけど、結論から言えば「あ~自分ってアホだったな~」って感じですわ。とりあえず現状をゆるーく適当に書いていくゾ。その1バイト始めたこれがでかいし、これに尽きる。週5,6はバイトしてます。その2なんか気持ちが楽になった。バイトしてると合法感っていうか、んまぁやることやってるしいいかなーってなる感じやばい(語彙力)その3大学もちゃんといけてるバイトし...

続きを読む

毎日毎日ダラダラ過ごしてしまう人は目標ではなくて、圧倒的に同志が少ない

なーんで毎日生きてんだろうなーなんかだりいーなとかそう思って、なんでだろーなーと考えると、そうかー目標がねーんだなーと。ところがこれは実は違って、目標じゃなくて同志が少ない或いはいないだけだなーと。理解者って奴ですねまあ。自分の事を分かってくれる人。でもでもただ理解者であるだけじゃダメなんですよね。理解者って表現だとどーしても、「わかってほしい!」という感情がメインになっちゃう。わかってほしいばか...

続きを読む

そんなんじゃやってけないよ?という優しさに包んだ残酷な仕打ちを放り投げる人達

そんなんじゃダメだよ!ちゃんとしようよ!!言うだけならニートでもできますよって。社会人様ならさー、ニートより一歩進んだアプローチができるもんじゃないんですかね。それができないって事は、社会人様も所詮ニートと変わらないんですよ。一緒に頑張ろう!ってならまだ嬉しいもんです。あーこんなクソニーでも仲間がいるのかなーと嬉しいもんです。でもただただ「がんばれやれちゃんとしろ!」って言うのはあまりにも残酷すぎ...

続きを読む

本を読まない人に読書家ではない本好きがあーだこーだ言う記事

「本を読む人ほど話が面白い」とはよく言われますが、実際のところ本を読むか読まないただそれだけで、話の面白さが変わる訳ではないと思います。本を読む理由は人それぞれではあるのですけど、いわゆる「話の面白い人」というのは実際のところ話それ自体が特別に面白い事は稀で、その人がどんな人なのか?それが一番大きな要因じゃないでしょうか。話の面白い人というのはつまり、本であろうと週刊誌であろうと、ネットの情報であ...

続きを読む

物は言いようだなぁ~って思った話

昨日、朝から夕方近くまでちょいと通話をしてまして、そりゃいろんな事を話したのですけれども、話の流れから(というかこっちが強引に突然話を切り出した訳なんですが)「恋と愛」にまつわる思想を語っておりました。というとどんな感じなのかといいますと、「恋って来いじゃん?愛って会いじゃん?」といったものでして。恋は来いとも読める。そして来いと言うからには、何かを待っている。愛は会いとも読める。そして会いと言う...

続きを読む

恋という感情は生まれてからずっと「植物状態」にある人でも抱くのか?

恋心と呼ばれるものが芽生えた瞬間、人はそれを恋だと認識できない。なぜそれが恋だと定義づけるかといえば、それまで培った様々な経験から「恋」を導き出す。本に漫画にアニメやゲーム。ドラマや映画。教科書やら学校生活その他もろもろの経験や体験から得られる「恋」という概念の朧気な情報。千差万別あろうとも各々の抱く「よくわからない感情」はそれらを通して「恋(心)」として受け止められる。じゃあもし生まれてからずっと...

続きを読む

読書をする事の「メリット」なんて考えてないで読みたい本を読めばいい

最近ヴェルヌの地底旅行にハマってます。遠い昔に熱中した一冊なんですが、久々に読んでみると面白くて仕方がないです。さて。みなさんは本を読みますか?家に本はありますか?もっぱら電子書籍派ですか?兎に角も「本」っていいですよ。ほんと素晴らしい。本なんて好きなもん読んどきゃいいんですよ。自分が読みやすい本を選んどきゃいいんですよ。本が苦手って人はきっと自分に合わない本を本だと思ってるだけなんですよ。それか...

続きを読む

頑張ろうとしてるんだけど上手くいかない人へ

物事が上手くいかない人ほど、根本的問題を解決する手法は大抵わかっているもんですね。前にも書いたんですけど「なぜだかわからないけど、何をやっても上手くいかない」という思考に陥ってるときに限って、自ずと何が良くないのかわかってる場合が多いです。加えて何を成せば解決、もしくは現状をとりあえずは打破できるかも。何がよくないのかわかっているからこそ、自分の目の前に圧倒的な壁を連想しては底知れぬ無力を痛感して...

続きを読む

最近また読書にはまってしまった話をしたかった

思い起こせば中学生時代。それはそれは毎日のように本を読んでました。その時好んで読んでいたのがホームズやら二十面相やら。特にヴェルヌ。宗田理さんの僕らシリーズも。それから青い鳥文庫のパスワードシリーズに夢水清志郎シリーズ。青い鳥文庫のクロスオーバー系小説。全体的にフィクションが多かったですね。高校時代は一気に読書量が減り、引退までほぼ読んでないに等しいです。とはいえ部活引退と同時に時間的にも猶予(受...

続きを読む

無知の知で無知を晒す無恥

無知の知。一回は聞いたことがあるだろうと。つまりは「自分が知らない。それを知っている。だから私は優れている」そんな捉え方を一部の人はしてしまっているような気がする。無知の知とは「あなたは自分がわかってない事をわかっていないけども、私はわかってない事をわかっていないとわかっている。だから偉いのだ」なんて、相手を卑屈に見下す行為を指すのではない。それだとソクラテスがそれまでの(それ以降の)詭弁家と何も...

続きを読む

喉の渇きは時間の乾き?

喉がどうしても乾いて、あなたの財布には100円も入っていないとして、しかし喉は乾いて乾いて仕方がない。友が近くにいれば「ちょっと小銭貸してくれん?」とでも言えばいいのだろうけど、困ったことに「今」小銭を貸してくれる輩もいない。かといってその辺を歩いている見知らぬ人に「すみません。喉が乾いて仕方がないのでお金を貸してくれませんか?」などとも尋ねる訳にもいかない。となれば、帰宅するまで耐えねばならない...

続きを読む

優劣感ってなんなんだー

あなたはなんか好きなもんあります?いやぁ人でも物でもなんでもいいんですけど。僕はずっと好きだと思えるものがありません。と思ったらふとした瞬間にやっぱり好きだなぁ~って思えちゃったっり。人間ってよくわからんです。という訳で自分がすきなもの(人)を思い出せる限り思い出してみたら結構ありました。だけどもそれらが本当に好きなのかすぐに不安になります。何かの記事で「僕は無声映画が好きだが、これは何か嫌な事か...

続きを読む

所持しているぬいぐるみから今の『若者ツイッターユーザー』(ネットの住民)について記したんだけど相変わらずイミフな記事になった。

さて問題です。あなたはこちらのぬいぐるみを見てどう思いました?汚い?えぇそりゃそうです。十数年も我が家で過ごしてるもんで、そりゃ汚くもなります。どう思いました?なんて聞いちゃうとあたかもあなたの意見それ自体を求めているかのように受け取られてしまいますが、残念ながら違うのです。ごめんなさい。こいつら全員に共通している事が「ドナルドダックのぬいぐるみ」ってことです。だけども僕はそうは思えないんですね。...

続きを読む

密着!帰宅部24時という神漫画と思い出とあれこれ考え事

最近はてんでこういった「web漫画」を読まなくなってしまったのですが、しばらく前、いわゆる青春時代とかいう時期にそれはそれは読み漁っていました。そんなweb漫画の中で「特別」に記憶に残ってるエピソードがございまして、そいつが「第15話 しゃべり場」ってやつです。第15話 しゃべり場 密着!帰宅部24時 http://kitakubu24.jpn.org/kitaku015.html話を大体まとめると「いじめってどうなの?」って話なんですが、主人公=...

続きを読む

コミュニケーションに関してあれこ備忘録

あなたは誰かと話している時に「自分の話が相手にうまく伝わったか不安になる事」ってあります?僕はしょっちゅうあります。最近は個人同士での会話もほぼゼロに近いのですが、一時期いろんな人達とお喋り(ネットですが)していた時に毎回悩んでました。この記事を読んでる、僕と喋った事のある方々達はもしかすると驚くかもしれません。「えぇ?室長くん(さん)めっちゃ喋るじゃん!!全然不安そうに聞こえなかったんだけど」み...

続きを読む

多数派少数派について書きたかったけどなんかよくわからん記事になった

多数派と少数派。あなたはなにかしらのモノゴトに対して、著しく勢力が上記の2つに分かれたらどちらを選びますか?本来であれば「~だから自分はこの意見に賛同する。正確に言えばどちらでもないが、~だからあえてこちら側に身を置く」こうやってモノゴト自体の性質、そして本質に対して自身の意見を多少なりとも連結させているならいいのですけど、もしかすると「多数派少数派それ自体」を評価基準に捉えてしまうなんて人もいる...

続きを読む

ツイッターのTLを眺めている時思う事があるんですね。

TLをボケーっと眺める時にあなたは「誰が、どんなツイートをしているか」って意識します?僕はしません。どんなツイートがあるのか?ってよりかは、ツイートがあるかないか。そう思ってツイッターに(TLに)接しています。ツイートがあったら、そのツイートに対して少しばかり特別な感情を抱いたならば、さて僕はこのツイートに対してどう反応してやろうか?といろいろ策を練る訳です。そこでツイートされる僕の空中ツイート(或いは...

続きを読む

物を捨てられないのではなくて、捨てたくない。

部屋にあるもので、あからさまなゴミ出ない限り基本的には捨ててない。自分がゴミだと思ったら、躊躇することなくゴミ箱へポイっな訳ですが。ですから、もう色が変わったレシートや、懸賞用のシール、ノートの切れ端、インクの出ないペンなど...。他人から見れば確かにゴミなんだけれども、僕からすれば大事な記念品なんですよね。普段忘れかけている、忘れているある瞬間の思い出を、そんな記念品を偶然見つける度に思い出します...

続きを読む

ご飯を食べた後に一服しようと思っても結局なんだかんだで時間経ってるんだよなぁって話

タイトル通りです。ご飯を食べた後にコーヒーを汲んで、お風呂を沸かして、お風呂を湧き上がるまでにコーヒーと煙草で食後の一服...って思うんですけど、結局なんだかんだで一服の時間に他の事やっちゃうっていう。何をしてるかっていえば、アプリメーカーで診断づくりだったり、市場調査のアンケート回答だったり、メールチェック&整理だったり、他収益関連の微調整だったり。時間の配分って中々難しいですわ...。いつも時間に追...

続きを読む

なんかググってて「〇〇するための~つの法則」みたいな記事がヒットするとうわぁ...って思っちゃう現象

こんんばんわ!@スクネの~です!小話なんか目次いろいろ謎の外国人・風景画像とか(いわゆるアイキャッチ)記事本文。(さほど長くない)・・・みたいな「ブロガー様」の記事に出くわすと「なんか個性ねぇなぁ~」とか思っちゃうんすよね。自分が知りたかった情報が確かにそこにありそうなんだけど、サイト(というか記事の構成)の見た目が自分にそぐわない、なんか香ばしいなぁ~と思うとすぐブラウザバックしちゃいます。反対...

続きを読む

自分って飽き性だなぁって思った話。

タイトル通りです。自分ってホント飽き性だなぁ~って思います。ほんの少し前に別のサイトを立ち上げて一心不乱に更新を続けていたんですけど急にどうでもよくなっちゃって、昨日からまたアプリレビューを再開し始めました。アプリレビューなんて書くと、結構いい感じしますがアプリのレビューになってるかはかなり疑わしいんですけど。飽き性の人って「いい加減」なイメージを持たれる(と本人が思い込んでいる)場合が多いんです...

続きを読む

ZIPPOの石(フリント)交換のアレって便利なようで便利じゃなくない?

フリント交換の際に多くの愛煙者が用いるであろうこいつ。正式名称は知らない。赤い部分を回して石を取り出すのだけれども、高確率で石が落ちる。いや、僕の扱いが雑いだけって言ったらそれまでなんだけれども...。ちなみに写真では石は1つしかないけど、写真を撮る前に見事に床に落としてどっかいった。石の色と、フローリングが同化してるんすよ...。便利なようで、便利じゃないよねって話でした。無駄無駄無駄無駄 ZIPPO 200 ...

続きを読む

JTから試供品が全く送られてこないけど、楽天のキャンペーンならもらった事あるよ

JTさんのアレに登録しておくと、年に数回ぐらいは試供品が送られてくるってことで、だいぶ前から登録してあるんですけど、今まで一回も送られてきたことないんですよね。(半ギレ)住所やらその辺の登録情報は間違っていないんですけどもおっかしい...。てな訳で、JTさんからの試供品ではないですが、しばらく前に楽天のキャンペーンに応募(アンケート答えるともらえる)してGETしたアメスピを紹介。残念ながら、メインの煙草のケ...

続きを読む

キウイとタワシってめっちゃ似てないですかって言いたかった。

まさにタイトル通りの記事です。キッチンにキウイフルーツが置いてあったんですが、その時は「あれ?めっちゃタワシっぽくね?」と思ったんですよね。そりゃものすごくワクワクしながら、ニヤニヤしながら「これブログに書いたら絶対おもしろいやつやんけ~~~~??」みたいな。んまぁ、実際のところ...。とりあえず続けましょう。こちらがタワシくん。えーとですね。はい。うん。すでに厳しい気がするね。でも気にしちゃマケね...

続きを読む

哲学ってちょっと気になるな...?って思ってる中高生におすすめの一冊。

哲学って響き最高にカッコイイですよね。漆黒とかその辺のいわゆる厨二ワード臭がムンムンします(個人的に)自分は哲学という学問のプロフェッショナルでもなんでもないですけども、それでもこの分野大好きです。そんな訳で、今回紹介するのがこちら。『まんがで学ぶ哲学入門』むかーしは、本なんか全然読まない、むしろ漫画ばっかり読んでいたんですが、ある程度成長(ホントに成長してるかは謎)してくると、漫画より文字がぎっ...

続きを読む

語学検定を受けるならインドネシア語がおすすめ。D級ぐらいなら誰でも取れるって話。

去年の事なんですけども、実はインドネシア語技能検定D級に受かっていました。「実は」なんて言っても、配信中何度か話した事はあるんですけどもね。インドネシア語って、ものすごく簡単(見下してる訳ではなく、接しやすい言語って意味で)なんでとてもおすすめですよ。主な使用教材・辞書『KAMUS KECHIL INDONESIA-JEPANG MUTAKHIR』著:佐々木重次まずこいつがないと始まりません。オンライン辞書も無い事はないんですけども、...

続きを読む

ミリタリー好きならこれ読んでみては?って本紹介

購入したのはもう大分前のことなんですけども、今でもよく読んでます。自分は別にミリタリーマニアでもなんでもないんですけども、やっぱりこういうジャンルは惹かれちゃうね。この本のすごいところは、ただただ有名作品に登場する銃を紹介するだけではなくて、銃そのものに関してのコラムが充実してる。ていうか充実しすぎている点ですよ。銃だけに。こんな感じで。発売から結構年数が経っていますがなかなかの良書。おすすめです...

続きを読む

ホットココアを作る度に思う事があるんだ

写真地味に(いやかなり)汚いんで申し訳ですわ。ホットココアって、最初作った時に一口二口飲むんだけど、大抵何かしらしながら飲むことが多いんで、結局なんやかんやで、ヌル~くなってるんですよね。いや、僕オンリーの話ですけども。ココアに限らずホット飲料って自宅で作ると、余程な人じゃない限り、熱い内に飲み切らないと思うんですよ。ラーメンと同じ感じで時間が経てば、不味いとまでは言わないものの、なんだか口に含んだ...

続きを読む

てす

...

続きを読む

バナナを食べると、最初の一口だけなぜか嗚咽がやってくる現象

タイトル通りです。バナナを口に含むと、高確率で(というか100%)「オエッ」ってなります。しかしながら、二口目辺りからはなんともなく。バナナ全てが当てはまる訳ではなく、カットされたバナナに限るんですね。さてはて、これってやっぱり僕だけなんでしょうかね...。え?ちょっと意味が分からない?そうですね...。イメージ的には「シゲキックスを見ると、舌がシュワシュワなる現象」と似てるかな?...という訳で、いろい...

続きを読む

ヤニカス目線の楽天ポイント&楽天Edyカード

自分はまぁ喫煙者な訳なんですけども、、煙草を買う時、主に楽天Edyカードを使ってました。「ました」というのは、簡単な話、失くしたんですよね~。とほほほです。(Edyカードを失くしちゃいました。つまり今はデビットカードしか無いんですよね。)そんな訳で、先程(記事執筆時点)新規に楽天Edyカードを購入したんですけどね。(ちょっと前の記事で、楽天Edyについての小言を書いてましたが、あの段階では購入に至っていません...

続きを読む

バレンタインってもう終わってたんだ...。って話。

バレンタイン。もう終わってたんですね。びっくりドンキーです。バレンタインに限らず、クリスマスももう終わってたんですね。ほんとびっくりドンキー。そういうビッグイベント系って、前日ぐらいまでは割と盛り上がる(と思ってる)んですけど、いざ当日になってみるとてんでなイメージあるんですよ。まさに片思いで燃え上がれガンダム、付き合ったら若さ故の過ち現象ですわ。そんな訳で、バレンタインも当日はさほど盛り上がって...

続きを読む

ミルク『レモン』ティーの方が好きって話

僕はミルクティーも好きなんですが、ミルク『レモン』ティーの方がもっと好きなんですよね。だけども、これまで経験してきた中じゃ、圧倒的に否定的な意見のほうが多かったんですよ。「え...ストレートティーにミルク足すならわかるけど、レモンティーにミルクって...」「絶対まずいでしょ...」「はやく働けよ。」もうそりゃボロカスに叩かれましたわ。いやでも、絶対ミルクレモンティー美味しいですよ!!....なぜ浸透しないのか...

続きを読む

室長たそは普段どんな環境でインターネットをしているのか

左のモニターはテレビ。基本的に火狐専用モニターと化してます。真ん中のノートPCのサブディスプレイですね。右のPCはUbuntuです。基本的にアプメーカーで診断アプリを制作する時に使ってます。本格的に画像&web編集したい時は、こっちのPCを使ってます。一部のフォルダをwindowsと共有しているので、画像や弄ったhtml cssファイル等はそこへ放り込んでます。(画像・テキストファイルなので容量がとても少ない、よって転送速度は気...

続きを読む

楽天Edyカード購入に手こずった話

スクショでは「○」にチェックが入っているんですが、この○マークがラジオボタンだと気づくまで20分ぐらいかかりました。買い物かごに入れるボタンを押しても「商品を選んでね!」みたいな表示がでるし。はぁ~~~~???選べへんやんけ~~~??って格闘してました。「レインボー」が☓になってたらそりゃ見間違えるわい!!(アホ奴)...

続きを読む

今日は青酸コーラ無差別殺人事件の日らしいです

青酸コーラ無差別殺人事件(せいさんコーラむさべつさつじんじけん)とは、1977年(昭和52年)1月4日から2月半ばまで、東京・大阪で起こった無差別殺人事件である。シアン化ナトリウム(青酸ソーダ)入りのコカ・コーラを飲んだ会社員らが死亡した。毒入りコーラ事件とも呼ばれる。wikiよりいやあ、リアルタイムでは流石に経験していませんが、よく学校の先生が話していたのを覚えています。コーラを飲むと骨が溶けるっていう謎の言...

続きを読む

ゆめ2

親戚一同あつまる。プラス友人。やけに部屋がでかい。中にはお前は誰?みたいな親戚も。料理を食べながらあーだこうだしてる。となりには父親(だと思う)何か食べる自分。友人はテーブルを挟んで何か言っている。そいつはM。家賃がどうのとか語る。もう一人その話を聞く別の友人もあり。その時の様子は、ねとらじの番組の1つ(正確に言えば、ねとらじの番組詳細をnrプレイヤーで開いた時の画面として指されている。プラス、全体がグ...

続きを読む

ゆめ1

家、部屋友人運動会?なぜかマサイ族(と思われる)参加全体的に陰湿な雰囲気。家では鍋(ただし友人と思われる女子は焼肉)それを見ながら食べていた肉の味は確かに肉であった。途中目覚める。その時らへんに「今自分は眠っている。しかしながら夢を見ている。」と明晰夢に繋がる現象。明日(次回起きたら、要このような夢日記習慣化)...

続きを読む

思考メモ

誰かと喋る時、僕ならネットラジオ(=ねとらじ)やツイキャス、ツイッター、それからこのブログ記事も当てはまる話なんですが、どうしても起承転結に則った(途中『軽く』脱線する事があっても、それは本当に軽い脱線に収める事ができる)、整備が行き届いている話をするのが非常に難しいなぁと常々思う訳です。話し手である僕としては、やはり相手にもわかるように、道筋を立てて話してあげたほうがいいかなぁと思う事もあるのですが...

続きを読む

VSテロリスト集団 第1話

キーンコーンカーンコーンキーンコーンカーンコーン昼休み終了のチャイムが校内に鳴り響く。グラウンドで遊んでいた生徒達が教室へと戻って行く。と、その時校内スピーカーが鳴った。スピーカー「△△△小学校のみなさんこんにちは。たった今、この小学校は我々が占拠しました。」スピーカー「大人しくしていれば、危害は加えません。もし、抵抗するようなら...」その時教室内のテレビ電源が入りスピーカー「こうなります」テレビには...

続きを読む

最近の話

ここ最近は薬(主にデパケン)の効力もあって、精神的にも落ち着いてきた。...と思っていたのですが、若干それも長く続かないようです。なんて前置きすれば、どちらかと言えばマイナス方向に捉えられてしまいそうですが、そういう暗い話ではなくて、「まだ」明るい方面の話です。前置きに話を戻すと、処方前までは「極端なテンションの反復」があり、処方後日々を過ごす過程を通じて、反復も次第に収まり、結果としては「落ち着いた...

続きを読む

とりあえず現状とかそのへん

処方されてる(という表現でよいのかな?)薬の1つに、デパケンなるものがあるのですけれども、とりあえず気分の異常なほどの高揚はだいぶ減ったと思われます。(ブログ記事、思考系の訳のわからない主張をしている記事なんかが、その高揚に当たる場面で書いたものが多いです)がしかし、処方前に比べて圧倒的に思考速度が落ちたような気がします。ですが、これはきっと薬うんぬんの話ではなくて、ただ単に運動不足(=自律神経の働きが...

続きを読む

グーニーズの歌詞の思い出

「グーニーズはグッドイナフ」ってな曲があるんですが(グーニーズのテーマですね)その歌にOld fashioned superstitions~I find too hard to break~♪って部分があるんですが、これずっと「superstitions」の部分を「super stations」だと思ってたんですね。super stations→なんかすごい駅(意訳)→ありえないぐらいすごい駅→現実に存在するとは思えないような駅がある→つまり迷信・噂みたいな。しかしながら、最近(とは言って...

続きを読む

プロフィール的なもの作りましたよっと。

ツイプロ(ツイフィール)でも良かったんですが、今後いろいろ書き加えたり調整かけたりするだろうなぁ~と考えると、せっかく忍者のHPスペース余ってる訳だし、こっちにするかぁ~みたいな感じ(日本語不自由)http://sitsuchoprofile.uijin.com/ちょいちょい書き加えてゆきますよっと。自分の事だし、気楽に書けるのが良点っすね。(カートゥーンのアレとかはかなり神経使う)...

続きを読む

趣味が合わないという孤独に関するメモ

常日頃から「趣味が合わない」と僕はツイートしている訳ですが、実際のところ「趣味が合う人」を欲しているのではなくて、寂しさを埋めてくれる「何か」を求めているのではないのかと思うんですよね。他人が「なんの悩みも抱かずに、抱いたとしてもそれは『悩み』などではないただの思い過ごしなのだ。」「自分(僕)の抱いている『悩み』こそが、真なる悩みなのだ!!」...なーんて、つけ上がっちゃうあたり「自分は特別である」と...

続きを読む

恐怖と『病み』に関する防備録

最近、睡眠が不安定で部屋を暗くすると異常に怖くなります。いてもたってもいられなくなって妙にテンションが高揚してしまいます。しかしながら決して「ポジティブな気持ち」からくる高揚感などではなく、理性という制御が効かないエンジンのような状態です。さて、そんな訳で外、深夜の寒ーい外へフラフラ歩きに出るんですがね。ここで「異様なコト」に気づいてしまいました。というのも「落ち着かない」「パニックになる」「無性...

続きを読む

将来と星空

画像は、昨日とある喫茶店に行った時の写真です。店内でビートルズが流れていて、とても嬉しく、ついつい店長さんと思わしき人に「ビートルズ好きなんですか?」なんて聞いてしまいました。昨日の朝は丸一日眠れなかった状態だったので、頭が回らなかったんですが、ビートルズが店内に流れた、ただそれだけでどこかワクワクする気持ちにさせられて、眠気も吹っ飛んでしまいました。さて、僕はあまり良くない状態で毎日過ごしてます...

続きを読む

スポンサードリンク