スポンサーリンク

自分が知らないあなたは果たして「あなた」なのか

どっかのゲスバンドみたいな記事タイトルですね。つまり何が言いたいかといえば「自分が認知していない特定の人物の要素も含めてその人なのか」というなんともわけのわからない話です。例えば、あなたにAという恋人がいて、あなたは普段「Aという人物がなにをしようが自分はAを愛している」と思っていてもAが実は犯罪者だったり、浮気や不倫常習者だったり、地球人じゃなかったり。それからあなたが「こういう人が嫌い」という属性...

続きを読む

ついつい一言多かったり理屈っぽい人へ

自分はとにかく理屈っぽいです。それでいていつもいつも「余計な事」を口にしがちです。誰かと会話していて何かしらのスイッチが入ると「言わなくてもいいこと」が口からどんどん溢れてきます。そうして相手から微妙な反応をされては内心(あーあまたやっちゃったー)なんて自己嫌悪に陥ります。でもね僕は思うんですよ。理屈っぽいってのは、それだけ相手に自分がどう思っているかを「素直」に伝えたいという気持ちの表れではないの...

続きを読む

ここ最近

とりあえずいままであーだこーだドヤ顔で書き綴ってましたけど、結論から言えば「あ~自分ってアホだったな~」って感じですわ。とりあえず現状をゆるーく適当に書いていくゾ。その1バイト始めたこれがでかいし、これに尽きる。週5,6はバイトしてます。その2なんか気持ちが楽になった。バイトしてると合法感っていうか、んまぁやることやってるしいいかなーってなる感じやばい(語彙力)その3大学もちゃんといけてるバイトし...

続きを読む

Twitter 相手に通知が届かない不具合をあえて受け入れて楽しむ方法

Twitter 相手に通知が届かない不具合についての備忘録※加筆2017 4/28http://sitsuchonetoladi.blog.fc2.com/blog-entry-779.htmlでも最期の方にちょろっと記載してましたが、よーやくその「方法」について記事を書きたいと思います。ツイッターの何が楽しいかって、いろいろあるとは思うんですが、やっぱり何かに反応される心地よさが楽しいんじゃないかと。そんないわば「かまってちゃん」な人達に、このような不具合が襲いかかっ...

続きを読む

毎日毎日ダラダラ過ごしてしまう人は目標ではなくて、圧倒的に同志が少ない

なーんで毎日生きてんだろうなーなんかだりいーなとかそう思って、なんでだろーなーと考えると、そうかー目標がねーんだなーと。ところがこれは実は違って、目標じゃなくて同志が少ない或いはいないだけだなーと。理解者って奴ですねまあ。自分の事を分かってくれる人。でもでもただ理解者であるだけじゃダメなんですよね。理解者って表現だとどーしても、「わかってほしい!」という感情がメインになっちゃう。わかってほしいばか...

続きを読む

そんなんじゃやってけないよ?という優しさに包んだ残酷な仕打ちを放り投げる人達

そんなんじゃダメだよ!ちゃんとしようよ!!言うだけならニートでもできますよって。社会人様ならさー、ニートより一歩進んだアプローチができるもんじゃないんですかね。それができないって事は、社会人様も所詮ニートと変わらないんですよ。一緒に頑張ろう!ってならまだ嬉しいもんです。あーこんなクソニーでも仲間がいるのかなーと嬉しいもんです。でもただただ「がんばれやれちゃんとしろ!」って言うのはあまりにも残酷すぎ...

続きを読む

本を読まない人に読書家ではない本好きがあーだこーだ言う記事

「本を読む人ほど話が面白い」とはよく言われますが、実際のところ本を読むか読まないただそれだけで、話の面白さが変わる訳ではないと思います。本を読む理由は人それぞれではあるのですけど、いわゆる「話の面白い人」というのは実際のところ話それ自体が特別に面白い事は稀で、その人がどんな人なのか?それが一番大きな要因じゃないでしょうか。話の面白い人というのはつまり、本であろうと週刊誌であろうと、ネットの情報であ...

続きを読む

物は言いようだなぁ~って思った話

昨日、朝から夕方近くまでちょいと通話をしてまして、そりゃいろんな事を話したのですけれども、話の流れから(というかこっちが強引に突然話を切り出した訳なんですが)「恋と愛」にまつわる思想を語っておりました。というとどんな感じなのかといいますと、「恋って来いじゃん?愛って会いじゃん?」といったものでして。恋は来いとも読める。そして来いと言うからには、何かを待っている。愛は会いとも読める。そして会いと言う...

続きを読む

恋という感情は生まれてからずっと「植物状態」にある人でも抱くのか?

恋心と呼ばれるものが芽生えた瞬間、人はそれを恋だと認識できない。なぜそれが恋だと定義づけるかといえば、それまで培った様々な経験から「恋」を導き出す。本に漫画にアニメやゲーム。ドラマや映画。教科書やら学校生活その他もろもろの経験や体験から得られる「恋」という概念の朧気な情報。千差万別あろうとも各々の抱く「よくわからない感情」はそれらを通して「恋(心)」として受け止められる。じゃあもし生まれてからずっと...

続きを読む

スポンサードリンク